日本アニメ・マンガ専門学校

日本アニメ・マンガ専門学校 マンガクリエイト科のカリキュラムや授業内容、プロマンガ家の輩出実績などをまとめました。

日本アニメ・マンガ専門学校公式HP
引用元:日本アニメ・マンガ専門学校
http://www.web-jam.jp/gakka/manga-create/

日本アニメ・マンガ専門学校【マンガクリエイト科】の特徴

最新設備を完備

プロの漫画家を多数輩出している日本アニメ・マンガ専門学校(以下、JAM)。漫画家の育成に特化した専門学校で、10階立ての校舎にはプロ顔負けの最新設備や、コミックをはじめとする膨大なメディアライブラリーを完備しています。

ここまで環境が整う学校は全国でも限られているため、新潟を拠点としながらも毎年多くの漫画家志望者が入学しています。

レベルに応じた育成指導

JAMは初心者でも安心して学べるよう、ペンの持ち方やスクリーントーンの削り方から授業がスタートします。講師がひとりひとりの習熟度をしっかり把握し、レベルに適した指導を行っているので努力をすればするほど、力を伸ばせる環境です。

デジタルマンガ制作にも注力

デジタルマンガ制作の指導にも力を入れていて、アニメ業界・マンガ業界・デザイン業界・ゲーム業界、それぞれの業界標準ソフトごとに専用ルームを完備。最新のソフトを扱いながら、卒業後すぐに通用するスキルを磨いていきます。

出版社の編集者による添削会を開催

また、出版社の添削会では「週刊少年サンデー」や「月刊少年シリウス」の編集長ほか、漫画業界をけん引する編集者から直接アドバイスを受けることができますし、この添削会を通してデビューを掴んだ卒業生も多数います。

カリキュラム

漫画の基礎を身に着ける授業から、制作表現を磨く授業、ストーリー創り、制作実習まで多彩な授業が行われています。

基礎テクニック

魅力的なタッチを生むペンタッチやスクリーントーンの使い方、人物、街並みなどの背景を立体的かつ奥行きを出して描く技法を学びます。

マンガ家のベースとなる力を磨く

画材や原稿、表紙イラストの制作表現や、素早い描写力を磨くクロッキー、漫画制作ソフトCLIP STUDIOを使ったデジタルコミックの授業も充実しています。

ストーリー制作

ストーリーの構想、コマ割り、キャラクター設定など読者を惹きつけるストーリーの作り方を学習。魅力的な日本語を学びセリフや文章の組み立てに役立てるシナリオ講座、さまざまなジャンルを鑑賞する映画論の授業が設けられています。

在学中にアシスタントを経験できる

JAMを卒業した漫画家など、プロの漫画家の元でアシスタントを経験できる「アシスタント派遣システム」があります。授業だけでは体感できない現場の雰囲気を、在学中から味わえるのもJAMならではの利点です。

交通費を援助してくれる「持ち込み支援制度」

出版社の多くは東京にあるため、新潟から持ち込むとなると交通費や宿泊費が発生します。でも、JAMでは出版社までの交通費を援助する制度を整えているので心配無用。この制度を利用して編集担当がつく人も少なくありません。

授業料

入学金 70,000円
初年度費用 1,100,000円

プロデビュー実績

  • 「竜騎士07」夏海ケイ
  • 「将国のアルタイル」カトウコトノ
  • 「ヒーローマスク1」鶴ゆみか
  • 「セイクリッドセブン」あずま京太郎

ほか多数。

口コミ・評判

  • 担任制だから先生との信頼関係も生まれますし、アドバイスをいただく度に「頑張ろう!」と思えます。ビデオや漫画が借り放題なので、学校で毎日勉強や制作に励んでいました。(卒業生・男性)

  • 漫画の専門学校のなかでは設備の充実度はトップレベルだと思います。独学では絶対に揃えられない道具や機器が揃っているので、毎日学校にこもっていました。(卒業生・女性)

  • 教室においてある紙や道具は自由に使えて便利です!珍しい道具を試せるので、色々な表現方法が身につきます。学年交流会や発表会など、友達ができる機会が多く和気あいあいとした明るい雰囲気の学校です。(卒業生・女性)

校舎

新潟校のみ 新潟県新潟市中央区古町通5番町602-1

当サイト管理人

漫画家を目指している少年少女たちのために、フリーで活躍するライターや編集者が“漫画家デビュー応援隊”を発足。漫画家デビューするための最短ルートとは、漫画家になるための心得などを調べつくしました!