HOME初心者でもできる!超カンタンな漫画の描き方

初心者でもできる!超カンタンな漫画の描き方

漫画を描いてみたい!という方に向けて、初心者でも簡単に試せる漫画の描き方をレクチャーします。

誰でも試せる!漫画の描き方レクチャー

「漫画を描いてみたいけど何から始めればいいか分からない」。そんな初心者の方でも試せる漫画の描き方をまとめました。

これだけは揃えておきたい必須アイテム

ペンやスクリーントーンなど、まだ道具を持っていない人に向けて最低限揃えておきたい必須アイテムをまとめました。近年はデジタルで漫画を描く方法が増えてきていますが、まだまだ業界ではアナログも使われています。初心者の方はまず紙とペンを使う画法をマスターするとよいでしょう。もちろんこれから先のことを考えて、デジタルの知識をつけることも重要です。

漫画の必須アイテムについて詳しく見る

魅力的なキャラクターとストーリーの作り方

漫画は絵が上手いだけでは魅力的な作品とは言えません。登場人物の細かなキャラクター設定と、物語の世界に感情移入できるストーリーが確立されて初めて「面白い」漫画ができます。

特に読者を虜にするのは漫画に登場するキャラクターです。では、読み手を引き込むキャラクターづくりやストーリーのコンセプトの立て方とは?そのノウハウをお教えします。

キャラクターとストーリーの作り方

読みやすくて効果的なコマの割り方とは

枠線で区切られたコマの大きさや配置を決めるのがコマ割りです。ひとえにコマ割りと言っても効果的に魅せるノウハウがあります。そのノウハウを知らないと、単調でつまらない作品になってしまいます。特に、独学で漫画を描いている人はコマ割りの演出を分かっていないため、読みにくい作品になりがちです。読みやすく面白い漫画を作るためにもコマ割りのスキルをマスターしましょう。

コマの割り方について詳しく見る

基礎から学びたいなら専門学校

以上のことをまとめましたが、これらすべてを学ぶことができるのが漫画の専門学校です。

自分なりの方法でひたすら絵を描いて技術を上げる方法はありますが、基礎から最新の手法までしっかりと教えてくれるので、漫画家デビューまで近道したいなら、専門学校という選択肢も視野に入れておくと良いでしょう。

当サイト管理人

漫画家を目指している少年少女たちのために、フリーで活躍するライターや編集者が“漫画家デビュー応援隊”を発足。漫画家デビューするための最短ルートとは、漫画家になるための心得などを調べつくしました!